なるほど告知欄じゃねーの

■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

.肉々々々スレ

1 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/01(火) 03:49:27 ID:kr/B0cWL0
明けましておめでとうございます

11 :名無しさん@故郷VIP:2019/01/11(金) 20:00:21 ID:vWRrg+La0
おにぎりワッショイ
おにぎりワッショイ


12 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/11(金) 21:56:55 ID:LzHUdcJi0
>>11
昼飯のおにぎりを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜおにぎりはワッショイなのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、ワッショイの深い問題だ。
「ワッショイだからワッショイなのだ」などとワッショイを並べてワッショイに入るワッショイな人間もいるが、
それはワッショイ停止に他ならず、知性のワッショイ以外なにものでもない。
「おにぎりワッショイ」という現象がある。
おにぎり空間において、ワッショイから高速に遠ざかるおにぎりほどワッショイ効果により、
そのワッショイ線がのりの方にワッショイするという現象である。
つまり、本来のワッショイが何味であろうとも、ワッショイが我々から
高速でワッショイしているとすれば、毒々しくワッショイして見えるはずなのだ。
目の前のおにぎりは高速でワッショイしているか否か?
それはおにぎりの反対側に回ってみることでわかる。
ワッショイの逆方向からワッショイすることで、ワッショイはワッショイし、
ワッショイして見えるはずなのだ。
逆にワッショイしてみたところ、おにぎりはワッショイしていた。
よってこのおにぎりワッショイはおにぎりワッショイ。

13 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 00:58:30 ID:X+PlLuxs0
今年に入ってなんかテンションおかしい

14 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 01:38:48 ID:X+PlLuxs0
99%カカオチョコを甘いブランデーの肴にしてみたら美味しかった
紅茶とケーキの逆だな

15 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 01:43:27 ID:X+PlLuxs0
どくだみを日本酒の肴にしてみたら美味しいまである

まぁ無いだろうな

16 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 09:53:29 ID:0n3P84LN0
経口薬の吸収効率を上げられないか考えてた

17 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 09:56:45 ID:0n3P84LN0
経口投与された薬剤は一般的に腸で吸収される

ただし腸管ではP-糖タンパク質やシトクロムP450に代表される排除機構が薬剤分子を積極的に
細胞外へ排出/酵素分解するので、実際に血中に取り込まれていく吸収効率は実は極めて低い

18 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 09:59:38 ID:0n3P84LN0
そこで発想を変えて別の経路を介して腸管吸収を上げられないだろうか

腸管に分布して尚かつ薬剤を効率的に取り込み、組織内外を自由に行き来して薬剤を届けてくれる細胞
つまりマクロファージだ

19 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 10:06:19 ID:0n3P84LN0
マクロファージは異物排除のため粘膜に広く分布する貪食細胞だ
薬剤を異物として貪食するので、逆に言えば取り込みの効率は良い

その後、一般的には細胞内の酸による分解を経て異物排除される訳だが
薬剤を低pHでは分解されないように修飾すれば薬効を維持できるんじゃないだろうか

20 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 10:10:24 ID:0n3P84LN0
そしてマクロファージが寿命なりなんなりで死ねば、薬効を維持したままの薬剤が組織内部で拡散されるという寸法だ

問題は、そんな手間掛けるなら経口じゃなくて静脈注射にしろよという所だな

21 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 10:24:06 ID:0n3P84LN0
というか経口投与で薬剤の吸収効率を上げるだけなら舌下錠で良いって話になるか
腸管吸収と違って肝臓に直行しないので代謝分解を受けずに全身血に移行する

腸管吸収上げるメリットあんまねーな

22 :名無しさん@故郷VIP:2019/01/12(土) 11:49:08 ID:HDF3ineP0
よく分からないけどマクロファージってチブル星人だと思うの

23 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 12:09:21 ID:u/mUor/R0
>>22
俺はメイツ星人が好きです
https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/sp/pages/1653.html

24 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 15:09:06 ID:u/mUor/R0
道端に落ちていた葉を何となく植えて3年
ついにジャコバサボテンが咲いた

25 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 21:13:45 ID:u/mUor/R0
システム手帳が好きだが、難点としては何故か丁度良いリフィルのサイズが無い
バイブルサイズでは小さいのにA5サイズだと大きすぎる
同じように思ってる人はそれなりに居るはずなのに中間が無いんだ、何故か

26 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/12(土) 21:54:34 ID:u/mUor/R0
上質紙買って自分で裁断するか
どうせなら紙質に拘って和紙とか選べる選択肢広いのも良い

27 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/13(日) 19:14:40 ID:ffcOeTyV0
やること多すぎてどうしたもんやら

28 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/13(日) 19:17:54 ID:ffcOeTyV0
複数ありすぎると手が動かなくなってしまう
債務整理ごっこしてる気分

29 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/13(日) 19:25:30 ID:ffcOeTyV0
酔っ払って起きたらいつの間にか完成してることがよくある
困ったらとりあえずウイスキーだ

30 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/14(月) 00:32:51 ID:OVr7hJpF0
廃屋更地にして転売できないかな

31 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/14(月) 00:38:04 ID:OVr7hJpF0
地方裁判所の競売物件眺めて現実逃避してたら駅近200平米オーバーの廃墟が160万程度で入札に出されとる
普通に更地で売ったら1000万近くいきそうな気がするが

32 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/14(月) 00:48:59 ID:OVr7hJpF0
似たような条件で過去の開示情報みてたら大体いっても倍はいかないくらいで落札されてる

33 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/14(月) 00:50:17 ID:OVr7hJpF0
解体費用に300万くらい見たら更地手に入れるのにトータル600万ちょい
1000万で売れたら差額400万
売却までに年数かかったとしても更地の固定資産税1.4%だから納税14万/年そこら程度

うめぇ

34 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/14(月) 00:53:42 ID:OVr7hJpF0
築年数いきすぎて借り手付かなくなった木造アパートとか探せばこんな感じの結構あるんじゃね

35 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/14(月) 21:31:07 ID:dSFXQczH0
そういや売却時の税率計算忘れてたな

5年保有してから転売すると約20%課税だから売却税200万+固定資産税5年分70万 = -270万
5年未満で転売すると約40%課税だから売却税 = -400万

36 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/14(月) 21:32:40 ID:dSFXQczH0
5年寝かして売ってやっと利益130万か
案外しょっぺぇ

やっぱそう上手くはいかないか

37 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/14(月) 23:36:29 ID:dSFXQczH0
商談してる時にがっつり居眠りして寝言言ってたことある
殴られたけどあれは仕方無かったと思う

38 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/15(火) 23:38:27 ID:B1BADrwZ0
何年か前からFXのデモ口座をゲーム代わりにして遊んでる
実際に金掛けてやろうとは思わんがポーカーとかと同じ方向性の面白さを感じる

39 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/15(火) 23:46:13 ID:B1BADrwZ0
上下に蛇行しながら収束していくタイミング見付けて波通りに順張りしてるだけだから成績は悪くない
ブログでもやって取引晒してみたら誰かの参考になったりするんだろうか

40 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/16(水) 00:03:56 ID:oT8gRibS0
単純に金稼ぐなら何か作って売る方が楽しいと思う

木工は作品サイズが大きくなりがちで、
いざ出品しようと思ったら送料ヤバかったので
今年は久々にレザークラフトを再開して情弱に中途半端な高値で小物売り付けることを抱負にしたい

41 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/18(金) 19:23:32 ID:OjC0SdtZ0
プラナリアについて考えていたら本能とは何かがわからなくなった

42 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/18(金) 19:37:55 ID:OjC0SdtZ0
本能とは結局のところ快/不快に依存した情動反応だと認識してた

教えられなくても動物が狩りを覚えたり性行して子孫を残したりするのは報酬系として快感を感じるからで
孵化直後の雛が初めて視認した動物に強い執着を示すのは幼若期に定常的な不安が惹起された上で
動くものを視神経が捉えることで報酬系が作動するから

43 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/18(金) 19:46:22 ID:OjC0SdtZ0
いずれもドーパミンに代表される情動ペプチドの分泌によって引き起こされ、
受容体によって報酬系か不安かは切り替わる
扁桃体のD1型受容体は不安や恐怖を司り、辺縁系のD2型受容体は報酬系を司る

要は成長段階に依存して各受容体の発現量や比率の変化による情動反応の結果だと考えていた

44 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/18(金) 19:57:16 ID:OjC0SdtZ0
大脳を持たない昆虫についても同様の快/不快の情動はあると思っている

少なくとも不快やストレスを司るコルチゾールと近似構造を持つステロイドホルモンは認められているため
情動に関わる伝達物質は少ないながらも「意識」は確かにあると思っている

脅かすと全力で遁走する様子が見られることからも明らかだ

45 :名無しさん@故郷VIP:2019/01/18(金) 20:04:50 ID:NpXaJ6fX0
難しく考え杉

本能とはすなわちゲッター線だよ

これは聖戦なんだから


46 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/18(金) 20:07:35 ID:OjC0SdtZ0
そこでプラナリアを考えてみる

同様の情動ペプチドは何かしら持っているだろう
あまり研究されていないが、意外にもプラナリアの脳構造は昆虫よりも脊椎動物に似ているため
情動制御のための生理機構が備わっていることはむしろイメージしやすい

ただ、分裂する

47 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/18(金) 20:15:35 ID:OjC0SdtZ0
プラナリアを2等分割してみよう、再生して頭部が2つに増える
8等分割してヤマタノオロチにすることもお手のものだ

でも元は1匹の個体で、どちらの頭部にも同一の記憶が保持されていることが実験的に示唆されている
とすると同一のアイデンティティを持って分割された彼らはその昆虫よりも高度な「意識」で何を思うのか

48 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/18(金) 20:18:48 ID:OjC0SdtZ0
>>45
とりあえず何考えてたか途中で忘れたのお前のせいにしといて良いか

49 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/19(土) 12:39:05 ID:LL4PsGdo0
slideshareに実名で学術情報をうpって売名行為にいそしんでると、たまにメールで質問をもらう
ただ今回はなんとなく俺より専門性高い人からの問い合わせっぽくてギャーってなってる

50 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/19(土) 13:34:53 ID:LL4PsGdo0
元々は転職の選考でどれくらいエゴサーチされてるのかを調べるためにやったのが切っ掛けだったが
アクセスのログを見てる限りではベンチャー企業を除いてあまり検索されてる形跡は無かった

51 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/19(土) 13:52:28 ID:LL4PsGdo0
採用前の事前調査みたいなのは意外とされないものなのかも知れない

52 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 13:48:30 ID:Kb9yaZaw0
自分より上位の人に問い合わせされると、調べる過程で情報の枝葉が広がって面白い
上位の人ほど質問内容が具体的かつ実利的だからだ

53 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 13:56:04 ID:Kb9yaZaw0
自身の実験結果から得られた経験則と既報の機序の間で多かれ少なかれ乖離することは多いが
専門性の高い人になるほど自分の仮説と、それでは説明しきれない例外の仕分けが具体的になっていく

54 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 14:02:36 ID:Kb9yaZaw0
相談の背景としては、その例外を説明しないことには実験が止まってしまう段階まで来てしまって
その例外が説明できるような、または自身の仮説が間違えているとしたらその根拠を説明可能なエビデンスを代わりに探してたもれ

というような、単純に興味本意というより実際問題的な意図で問い合わせられることが多い傾向にある

55 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 14:28:09 ID:Kb9yaZaw0
こちらとしても着々と片手間で売名行為できる上に、
自分で実験しなくても問い合わせを待ってるだけで最新の課題を集められるのは旨味として大きい

ただしうpる資料が多くなるほど問い合わせも増えていったら死ねるので
そろそろ兼ね合いを考えないといけないのかも知れない

56 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 16:10:19 ID:vmO0us5+0
義務教育期間にもっと保険とかの社会制度と立体画の描き方を教えるべきだと思う

57 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 16:12:04 ID:vmO0us5+0
いきなり両親死んだりした場合に一人で生きていくことになったら死活問題に関わるので
因数分解とか古文より習得必須の内容だと思う

58 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 16:19:50 ID:vmO0us5+0
絵に関しては美的センスとか養わなくて良いので基礎技術を教えるべきだ
何かを説明する必要がある場面で言葉では通じない場合に絵が一番早いし確実だ

59 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 16:21:46 ID:vmO0us5+0
二次関数の解き方がその後の役に立つ業種は限られているが
伝達方法としての作図に関してはほぼあらゆる層で生涯を通して役に立つと思う

60 :◆REGiCz93LVhg :2019/01/20(日) 16:24:18 ID:vmO0us5+0
リコーダー教えてる暇あったらそういう時間に回すべきなんじゃないのかと中学の頃からずっと思ってるんですが俺間違ってますか

13KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)